結婚詐欺師

お金の貸し借りはしない

結婚をするからという言葉に騙されないようにしよう。

書面に残す

出会い系サイトでは婚活として利用している人もいます。そんな人に対して結婚詐欺師が悪事を働くことも可能性としてあります。

当然こういった例と言うのは多くありません。本当に何百万人に1人の割合だと思います。しかし、結婚をしたいと焦っている人というのは回りが見えないことがありますよね。

だからこそ結婚詐欺師に騙されてしまったと言う例もありますので気をつけなくてはいけないのは間違いありません。詐欺師と言うのに騙される訳がない!って思うかもしれませんが、詐欺師は頭がよくないと出来ません。

騙されるわけが無いと思っている人が騙されてしまうことが多いですし、結婚に目が眩んでしまって冷静な判断ができないと言う人もいるでしょう。ですからもしかしたら可能性として騙されてしまうかもしれないと思って注意をしておきましょう。

恋は盲目ということもあり正常な判断が出来なくなってしまいます。

まずは結婚を約束をしたからといって絶対にお金の貸し借りをしてはいけません。どうしても信用したいと思ったら書面で必ず誓約書を書かせたりしないといけません。ただの口約束では記録に残りません。

必ず何かしらの記録として残しておきましょう。

お金の貸し借りをするときにそういった記録や書面に残すことを嫌う人というのは将来結婚をしてもろくなことにはならないと思います。

お金の貸し借りは縁の切れ目だと思ってください。

↑ PAGE TOP