褒め上手

人は褒めて伸びる

なんでも褒めればいいというわけではないのでバランスが大切です。

褒めすぎには注意

今の時代はなかなか人から褒められると言うことがありません。ですから褒め上手となって相手を立ててあげるようにしましょう。特に男性は女性に褒められたくて仕事だったり頑張ろうと思いますからそういった気持ちを汲んであげるようにしましょう。

相手に対してしっかりと褒めてあげれば相手側からしてみればこの人と一緒にいるとなんだか楽しいとか、もっと褒めてもらいたいと思います。

もちろん露骨な褒め方で何でもかんでも褒めたら相手からしてみれば本当にそう思っているの?って思いますので何でもかんでもやりすぎは危険ですが、相手が仕事を頑張っていると言ったら素直にお疲れ様!とか辛いかもしれないけど期待されている証だよね。とか言ってあげることで相手は喜びます。

そういったことをいってあげることで相手は自分のことを理解してくれると言う気持ちになります。男性に対してだけではなくて女性も同じです。相手が何を望んでいるのか、どういった気持ちで言っているのか?そういったことに対して敏感になりましょう。

褒められることに慣れていない人からしてみればむずがゆくなりますが、褒められて嫌がると言うことはありません。むしろ嬉しく思います。

モテる人になるには自分をアピールするのも大切ですが、それ以上に何よりも相手を褒めることを意識して接するようにしてください。

↑ PAGE TOP